FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えなです。

一週間ほど前に、お誘いをいただいて、とある演奏会に行ってきました。
同じ大学を卒業したひとたちのユニットコンサートでした。

全6曲で構成されていたのですが、1曲目から、えなはなんだかもぞもぞ。
ハートチャクラあたりがむずむずするのです。

よーーく観察してみると、演奏者さん(偶数人数でした)の半分が
「私が一番上手なのよー!私の演奏を聴いてー!」というようなエゴがたくさんの方。

もう半分の方たちは、そのひとたちとうまく調和を取ろうとしながら、全部の音を合わせて「音楽」にしようと一生懸命な方でした。

その「エゴ」を感じて、何となくえなはもぞもぞしてしまいました。そのうち、胸が痛くなり…。
「こう感じるのは、どうしてだろう?」と思いながら、コンサートは終わりました。


演奏家さんたちは、もちろん「自分が一番上手だ」と思っていないと、人前で演奏することなど出来ないと思います(なぜって、それがプロですから)
でも、一流の(~交響楽団、とかね)コンサートを聴いていると、全くもぞもぞしたり、胸が痛くなったりすることはありません。
エゴがたくさんの方もほぼ見受けられないと思います。

どうしてかな~?と、えななりに、考えてみました。そして、答えらしきものが見えたので、ここで皆さんとシェアしたいと思います。


それはきっと、
「一流の演奏家さんたちは、ジャッジを観客に投げているから」だと思います。
自分の演奏が素晴らしいかどうか、という判断を観客に委ね、自分は「まわりと調和すること」だけを思って演奏しているからだと。ひとつのうねりになってしまうこと、自分が楽器になってしまうところまで、もしかしたら行くのかもしれない。

プロとしての自覚を持ちながら、エゴを捨てたところに「素晴らしい演奏」は生まれるのかもしれないなぁ。
と、えなはまたひとつ学んだわけでございました。

*************

◎遠方の方は、こちらをご覧ください◎
海音WEBSHOP:☆こちら。からどうぞ◎


mixiをご利用の方へ限ってしまいますが、えなのモニター募集コミュでも、満月と新月の日を基本として、店頭に出さないレアな原石とのご縁結びをしております。よかったら是非、ご参加くださいね。

+++お知らせ+++
7月1日より海音アリス店が札幌駅前に統合され、拡大オープンとなります。
それにともない、6月28,29,30日はアリス店をクローズさせていただきます。
これまで予約制にてご来店いただいておりました本店ですが、これからはえなが門戸を開いて皆様をお待ちしております。

【2012/06/20 21:41】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |
えなです。

昨日の札幌スピマには、本当にたくさんのお客様におこしいただき、ありがとうございました。

はじめましての方はもちろん、ご常連のかたもお顔を見せてくださり、嬉しかったです。

海音のメニューは「カテゴリー」の「セッションメニュー」から見られます。

何かありましたら、お気軽にお申し付けくださいね。

ひとまず、ご挨拶まで。

感謝と愛をこめて。
えな。

【2012/06/11 18:46】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |
えなです。

なかなか、こちらへも足を運べなくて申し訳ありません。

先日、9月17日~19日にさっぽろテレビ塔にて開催されました

「石の祭典」に、初出展させていただきました。

はじめてのお客様、先日のイベントに引き続きお越しいただきましたお客様に、

心からの感謝を。

ありがとうございました。

11月には、普通の石やさんとはちょっと違ったスタイルで天然石をご紹介するショップを、

大通へ出店させていただく予定でおります。

おいおい、そちらの情報もお伝えしてまいりますので、今しばらくお待ちくださいね。

いつも、まわりの方に支えられて、えなはここにおります。

本当にありがとうございます。


感謝と愛をこめて。
えな。

【2011/10/02 12:57】 | 活動のお知らせ
トラックバック(0) |
金曜日と明日月曜日、札幌の北区北24条西5丁目にあります「札幌サンプラザ」にて、
「北海道鉱物・宝石・クラフト展」に参加させていただいております。

「海音(うみね)」と言う名前で出展しておりますので、お時間ある方は、是非遊びにいらしてくださいね^^
うちにいる石ちゃんたち、全員連れて行きます!

金曜日は大盛況で、8時間ほぼたちっぱなし、お話しっぱなしでした!
嬉しい悲鳴です。
最後には声も枯れてしまいました(笑)

すべての方とお話できなかったのが心残りですが、
その方たちの心に、当店の石ちゃんたちの美しさが残ってくれていたらいいな、と思います。
実際に、何度もブースに足を運んでくださった方も多く、
「最後にもう一度この子が見たい」とおっしゃって戻ってきてくださった方も何人もいらっしゃいました。
本当に感謝です。

いつも、細々とご縁のある方に石ちゃんのご縁をおつなぎしておりますが、
このような機会に皆さまにご覧いただくことは、石ちゃんにも私にも必要なことだな。と想いました。
自分のブースに並んでいるのは、自分の足で、目で選んだ、ひとつひとつが大切なもの。
その子たちをこんなに褒めてくださる方たちがたくさんいらっしゃることに、とっても感動しました。
また、「やってきたことは間違っていなかったのだ」と、非常に自分に対して自信が持てるようになった1日でした。

明日、また頑張らずにがんばってきます。

石ちゃんが必要な方に、ご縁がつながりますように。
また、お探ししている子に、出会えるお手伝いが出来ますように。

感謝と愛と光をこめて。
えな。

【2011/07/17 23:03】 | 活動のお知らせ
トラックバック(0) |
ひとは、生きている中でエネルギーをやりとりしています。

みなさんは、商品を買い求めたら、お金を払いますね。
たとえば、3000円の商品だったら、3000円をレジに支払う。
つまり、その商品には、3000円分の価値、エネルギーがあるということです。

「ただより高いものはない」と言う言葉があります。
これは、実は真実です。
何かをもらっているのに、それに見合う対価を支払っていない。
これは、エネルギーを循環させているとはいえません。

それと同じことは、いろんなことに当てはまります。
たとえば、人脈もエネルギーなのです。


もしもあなたがお金や人脈など、何かエネルギーを手に入れたいならば、
◎大切にすること(感謝すること)
◎消費すること(循環させること)
が、非常に大切です。

お金をぞんざいに扱ったり、お金を使いたくないからと言って溜め込んでばかりいると、エネルギーの循環はそこでストップしてしまいます。


あなたが、もしも人脈を手に入れたいならば、
同じことが言えます。

誰かが「◎◎できるひとを探している」という話になって、そのひとを自分が知っているのなら、ご縁をつないであげましょう。
自分にとって全く得にならなかったとしても、めぐりめぐって必ず自分に戻ってきます。
そして、「◎◎できるひとを紹介してくれて、ありがとう♪」と感謝してくれるひとに、力を注ぎましょう。
そのことを積み重ねていくと、あなたがしてくれたことを感謝してくれるひとたちの集団が、あなたの周りに出来上がります。

「類は友を呼ぶ」も、ある意味真理です。
あなたが、「こういうひとになりたい」「こういうひとといると楽しい」と思うひとを引き寄せましょう。
それも、エネルギーなのですよ^^

エネルギーのお話は、奥が深いです。
ご興味がありましたら、お目にかかった際に、もっと詳しくお話させていただきますね。


【2011/06/25 16:35】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。