「これ大人でも難しいよ」という絵本を、5歳の子でも読めたり、理解していること。
4歳でも大人の話をきいて、ちゃんと理解して、気遣いの言葉をかけたりすることとかできてしまう子もいます。
経験が足りないだけで、理解しようとしたり、理解する力はあるんですよね。

逆に、経験があるからこそわかることがあるので、それが、大人の強みですけど。

何となく「こんなことを書き手は言いたいのかなー?」と、もやっと理解できることもあるでしょうし。今はわからなくても、頭の中に残っていて、後から「あ、書き手が言っていたのはこのことか!」と、ひらめくようにわかるときもあると思います。

経験からしかわからないこともあるのですよね。
そして、それが「人生を生きている意味」だったりもするのです。
かみくだいてお話することは、えなは喜んでさせていただきますので、「??」と思ったときには、遠慮なくお声かけをくださいね◎

あなたの素敵な石ライフを、ささやかにでもお手伝いできますように。

【2013/05/20 16:10】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック