ひとは、生きている中でエネルギーをやりとりしています。

みなさんは、商品を買い求めたら、お金を払いますね。
たとえば、3000円の商品だったら、3000円をレジに支払う。
つまり、その商品には、3000円分の価値、エネルギーがあるということです。

「ただより高いものはない」と言う言葉があります。
これは、実は真実です。
何かをもらっているのに、それに見合う対価を支払っていない。
これは、エネルギーを循環させているとはいえません。

それと同じことは、いろんなことに当てはまります。
たとえば、人脈もエネルギーなのです。


もしもあなたがお金や人脈など、何かエネルギーを手に入れたいならば、
◎大切にすること(感謝すること)
◎消費すること(循環させること)
が、非常に大切です。

お金をぞんざいに扱ったり、お金を使いたくないからと言って溜め込んでばかりいると、エネルギーの循環はそこでストップしてしまいます。


あなたが、もしも人脈を手に入れたいならば、
同じことが言えます。

誰かが「◎◎できるひとを探している」という話になって、そのひとを自分が知っているのなら、ご縁をつないであげましょう。
自分にとって全く得にならなかったとしても、めぐりめぐって必ず自分に戻ってきます。
そして、「◎◎できるひとを紹介してくれて、ありがとう♪」と感謝してくれるひとに、力を注ぎましょう。
そのことを積み重ねていくと、あなたがしてくれたことを感謝してくれるひとたちの集団が、あなたの周りに出来上がります。

「類は友を呼ぶ」も、ある意味真理です。
あなたが、「こういうひとになりたい」「こういうひとといると楽しい」と思うひとを引き寄せましょう。
それも、エネルギーなのですよ^^

エネルギーのお話は、奥が深いです。
ご興味がありましたら、お目にかかった際に、もっと詳しくお話させていただきますね。


【2011/06/25 16:35】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック