えなです。

過去生リーディングのサンプルを、以下に掲載します。
クライアント様の状況によって、結果は異なりますので、「こんな感じになるんだー」とご覧ください。
どうぞ、リーディングをお選びになる際の、ご参考になさってくださいね。

***************

◎過去世リーディング リーディングのみ◎
○○さまの今世と最も関係の深い過去生は、チベットで文学者をされていた男性です。
1710年に生まれ、30歳で死亡しています。
この生でトラウマになったことがらがあります。11歳~15歳の間で父親を災害でなくしています。
このトラウマは、今世解消する事が出来るトラウマです。今、あなたの身近にいらっしゃる方の中に、このトラウマを解消することの出来る鍵を持っている方がいらっしゃいます。

この生でのテーマは、「明け渡しのレッスン」でした。
状況を操作せず、抵抗することなく自分らしく生きることを中間生で望み、それを実行する予定だったのですが、そのレッスンをクリアすることは出来ませんでした。

○○さまの今世のテーマは、「パートナーシップ」です。

勝ち負けなどは二の次で、つながりや人間関係を最も重要視する、成熟レベルをパートナーシップと呼びます。
パートナーシップが成功すれば、一人では出来るはずのない豊かさ・楽しさ・親密感が多く生まれます。
相手が変わることへの期待を手放して、自分自身が愛される価値のある自己に変わることに目を向けていきましょう。


◎過去生リーディング リーディング+チャネリング◎
○○さまの今世と最も関係の深い過去生は、チベットで文学者をされていた男性です。
1710年に生まれ、30歳で死亡しています。
この生でトラウマになったことがらがあります。11歳~15歳の間で父親を災害でなくしています。

この生で受けたトラウマは、今世解消する事が出来るトラウマです。今、あなたの身近にいらっしゃる方の中に、このトラウマを解消することの出来る鍵を持っている方がいらっしゃいます。

父親が亡くなってからずっと、彼は一家の長として家を背負い、家族に指示を出したり、責任のある決断をしたりするなど、対外的にも責任を負ってきました。
そのため、一家の長としてしっかりしなくてはならないと言う自覚が強く、全てをひとりで背負ってきました。
内面は、本当に子供のようなひとです。
上下関係が厳しい家に育ち、自分も若くして家長になったため、上から言われたことはきっちりやらないと気がすまないひとでした。
全てをひとりで背負ってきた為、誰かに甘えた事がありません。
そのため、他の家族に相談したりされたりすることもなく、彼は孤独な人生を歩む事になりました。

この生ではパートナーがいらっしゃり、その方には今世すでに出会っていらっしゃいます。もし必要であれば、仰っていただければお調べいたしますね。
パートナーとの間に、子供は2人授かりました。こちらの方たちとは、今世まだ出会っていらっしゃいません。
しかしこの生では、パートナーや子供に対する愛や執着は薄く、親戚や仕事などで「対外的にどう見られるか?」が、彼にとっては最も大切だったようです。

彼は30歳のときに、心臓に関係する病気で亡くなっています。
「まだ私は出来るのに」と言う声が聞こえます。
若くして亡くなる事、やりたいこと(この生では主にお仕事だと思います)をやり遂げられずに亡くなる事への怒りと悲しみを感じます。

この生でのテーマは、「明け渡しのレッスン」でした。
状況を操作せず、抵抗することなく自分らしく生きることを中間生で望み、それを実行する予定だったのですが、今まで見てきたとおり状況を自分で選択せずにはいられず、手放す事が出来ませんでした。そのため、レッスンをクリアすることは出来ませんでした。

○○さまの今世のテーマは、「パートナーシップ」です。

勝ち負けなどは二の次で、つながりや人間関係を最も重要視する、成熟レベルをパートナーシップと呼びます。
パートナーシップが成功すれば、一人では出来るはずのない豊かさ・楽しさ・親密感が多く生まれます。
相手が変わることへの期待を手放して、自分自身が愛される価値のある自己に変わることに目を向けていきましょう。


**********************

こんなリーディング結果を、お届けいたします。
「6代前まで遡るリーディング」の場合、上記のような結果が×6となります。
どうぞご参考になさってください。

なお、過去生リーディングは、占いとは異なり、「見て終わり」というものではありません。
その過去生には、必ず意味があります。

特に「今世と最も関係の深いリーディング」の場合、ライフレッスンが同じで、以前は失敗したけれど今回は成功させよう、など関連がものすごく深い過去生です。

その意味をご一緒に読み解いて、「どうしてそうなったのか」「この過去生にはこういう意味があったのか」腑に落としていくことができたら。
それはとても素晴らしい事だと思います。

魂は何度も何度も生まれ変わりをして。
愛、裏切り、悲しみ、喜びなど様々な事・パターンを学んでいますが、残念な事に私たちはその記憶を引き継ぎません。
いろいろなパターンを学ぶには、私たち人間の一生は短すぎます。
過去生リーディングで、成功例・失敗例のパターンを学び、同じ徹を踏まないことも、とても重要だと思います。

必要な方に、このご縁が届きますように。



【2009/09/08 09:51】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック