こんにちは。えなです。

先日、大人気のアバターを映画館で見てきました。

「3Dで見ると、すごい立体的でおすすめ!」と聞いていたのですが、行こうと思っていた映画館は、3Dの上映がありませんでした(涙)

それでも、字幕版のチケットを購入し、とても良席(少し上のど真ん中!)で鑑賞しました。

…まだ上映中の映画の感想を書くのは、難しいですね。

私なりに、皆さんにお伝えしたいなと思ったことを書こうと思います。

この監督さんは、ターミネーターの最初の2つを作った監督さんで、タイタニックの監督さんでもあるのですが。
「…あなた、絶対見えない世界のこと、わかってるでしょ!」
と思いました(笑)

物理的に「ドラゴンに乗る」描写があったりして、以前ドラゴンライダーだった(らしい)私の琴線に触れたりもするのですが、(感動というよりはむしろ、「そうそう、乗れるのは特別じゃないよねー」と思いました
 普通って、現代では普通じゃないんだけどな 汗)

一番感動したのは、「ユニティ」が画面の中で展開されていたこと!!
地球とつながり、宇宙とつながり、地球のほかの生命体とつながり、自分の隣の人ともつながり、すべてが一体化しているさまを、見させていただきました。
「これがユニティか…」と思い、涙が止まりませんでした。

人間は、
「何かを手に入れたい」
「手に入れたものに価値があるなら、それをお金に換えたい」
「相手にはその知識が必要なくても、自分たちの知識を披露して(”すごいねー”と言ってほしいために)一方的に提供する」
というような自分の欲求のために行動する生き物だ、ということが、映画の中では描かれています。

確かに、そのとおりだな。と思います。
しかし、「人とは、そういうものだ」と知っていれば。
その行動を抑制することもできるのが、人間だと思います。

また、素晴らしいもの・ことがらを見て、「これを実践しよう!」と思い、それを実行に移せるのも、人間だと思います。

えなにとって、この映画は、「自分の毎日と、形作られていく未来」を見直す、とってもよい映画だと感じられました。

まだご覧になっていない方がいらしたら、是非映画館に足を運んでみてください。
あなたにも、たくさんの気付きが訪れるかもしれません。

ちなみに、えなは映画の上映中、3分の1の時間は号泣してました(笑)

【2010/01/22 23:27】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |
えなです。

みなさまに、お知らせがあります。

このたび札幌駅北口のセッションルームにて、天然石のお譲りをさせていただく運びとなりました。
天然石販売HP〜海音〜

石ちゃんのご紹介は、後日少しずつさせていただきますね。

今年も、少しずつ新しいことをはじめてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【2010/01/05 22:38】 | 活動のお知らせ
トラックバック(0) |
えなです。

旧年中は、皆様のおかげさまをもちまして、活動をさせていただくことが出来ました。
皆様のひとかたならぬご厚情に、感謝します。

昨年の秋に、さっぽろ駅へ拠点を移すことが出来ました。

今年はその新しい場所やイベント、インターネットでのご縁にて、さらにたくさんの方と出会える事を、楽しみにしております。

どうぞ、皆様の一年が素晴らしいものになりますように。

本来ならば、皆様おひとりおひとりにお会いして、感謝を述べたいところなのですが。
こちらを持ちまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


【2010/01/01 00:00】 | つれづれ話。
トラックバック(0) |

No title
yume
明けましておめでとうございます。

昨年のイベントで初めてえなさんにお会いし、時間ギリギリまでたくさんのメッセージを私に伝えてくださいました。

今までの生活のだらしなさとか(笑)取り組むべきことをせず言い訳したりと直すところはまだまだありますが、これまでと違って「守護天使さんがどんな時も私を応援してくれてるんだ!」という思いが確信に変わっているので、心がとてもしっかりしています。

えなさんのところへ伺うことは、導きだったのだと思います。

メッセージをしっかり受け止め、少しでも成長した姿でまたお会いしたいと思います。


yumeさまへ。
海音~うみね~
あけましておめでとうございます。
yumeさまのこと、「多分あの方だろうなぁ。」と想像しながらお話させていただいています。

応援してくださっている存在を、確信することが出来たのが、yumeさまにとってなによりの収穫だったのではないかと思います。
どうぞ、そのまま今年も前に進んでいってください。
頑張らずに、がんばってください。
またお会いしましょうね。

感謝と愛をこめて。
えな

コメントを閉じる▲